検索
  • CONSIDE K.K. K.Hata

愛情をお弁当箱に詰めました

最終更新: 2019年5月22日


こんにちは。 10月のブログ担当システムグループの田中です。 今回は息子と娘の合同遠足で持たせたお弁当についてお話したいと思います。 実際のところ、その日は”10月で一番苦労した日”と言っても過言ではありません。 なにしろ、運動会で200メートル全力疾走した時よりも

本当に疲れましたから・・・・ 今年は年少と年長の二人が奇しくも同じ日に遠足になってしまい、二人分のお弁当を   作ることになりました。 その際に、事前に二人の希望を聞いたのが間違いの始まりでした。 息子は「ポケモンクエストのお弁当が食べたい★」と言いました。

未だにポケットモンスターが大好きな息子は、夏ごろに出たスマートフォン用のすべての

キャラクターが四角で構成されたゲームをリクエストしてきました。 これは、四角いキャラクターなので作るのも簡単ですから、気楽にOKを出しました。 すると、娘は「HUGっとプリキュアのアムールがいい♪」と。 今年のプリキュアシリーズ紫色のキャラクターです・・ 「紫はデコフリでできるよね♪」と彼女は呑気に言い放ちましたが、          紫の髪の毛ってどうするよ?

ご飯で作れないんですけど! とりあえず、どうやったらできるか考えに考えました。 しかも!私のポリシーとしておいしく食べられないキャラ弁は作らない!と決めているので二人が食べられる食材で推敲することになりました。 当日は4時に起きてお弁当作成に入りました。 まずは肉巻きとハッシュポテトを作ります。 ハッシュポテトはレンジでチンしたジャガイモを、マッシュしてフライパンで      あげ焼きします。 その際、ポケモンはモンスターボールと鍋、プリキュアはハートと           魔法スティックにしました。 肉巻きはニンジンとインゲンで四角になるように巻いたものを一つ。 もう一つは最初の部分を肉だけ巻いて、周りにニンジンを三本入れて、         カットしたらハートになるように作り

味付けは醤油にみりん!鉄板の味です。 ハムで応援のボンボンを作り、はんぺんとウズラの卵で鍋を作りました。 緑食材は子供たちの好きなブロッコリーと枝豆を茹でた物を用意 そしてメインのおにぎりを作成します。 息子のは、ピカチュウの黄色とリザードンのオレンジ色のおにぎりです。 プリキュアは肌色なので、娘の大好きなたらこのおにぎりにしました。 その際に顔を作るので輪郭部分だけ立体的に成型してあります。 なぜかフィギュアでも作ってる気分になってきました。 そして懸念の紫色の髪です。 イラストとにらめっこした結果、薄い青でも良いのでは?と思い立ったので、      ネットにあった「紫キャベツの煮出し汁で浸すと青くなる。」を信じ、         カニカマの白い部分を染めてみました。 思ったよりも青っぽくなってしまいましたが、突き進みます。 薄焼き卵は卵白と卵黄の二種類で作り、食材用のハサミでカットし、ハムとチーズを   それぞれのパーツにカット 顔の部分の目・鼻・口の海苔は前日にカットしてます。 おにぎりの上にそれぞれのパーツを下から順番に乗せます。 最後は食べやすいようにラップをかけて、、、

ふぁ!まつ毛がずれた~けれど時間がないので修正はあきらめました。 ポケモンも微妙にずれましたが、気にしないことにします。 最後にお弁当箱につめるだけです! と思ったら、起きてきた息子から一言、「ウィンナーのディグダも入れてね☆」って   今からかいっ!! 仕方がないので簡単に作って隙間を埋めました。 時間もないので一気に飾り付けしました。 こちらが娘のお弁当。


かなり可愛くできたと思います。 本当は目の中もハムとチーズで可愛くしたかったのですが、ラップにくっついたので   諦めました。 おにぎりじゃなかったらもっと完成度が高くなったのに、、、 こちらが息子のお弁当です。


最後に焦ってつめましたが、全体的に見ればポケモンクエストっぽくなったと思います。 出来上がりをみて、二人は満足そうに遠足に旅立ってくれました。 かなり喜んでくれたので、作った甲斐はあったと思います。 家に帰ってきた後も、お弁当を全部食べた話で盛り上がってくれたので、ホッとしました。 ただ、二人一緒のお弁当はもう作りたくないなぁと痛感した朝でした。 以上です。 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【編集長後記】

ママの愛情ってすごいんだな~と改めて感心致しました。

本当にすごい! 私はこんなお弁当を作ってもらった記憶も見たこともありません。田中さんのお子さんが大きくなってこのブログを読んでくれることを期待したい。

なぎささんは実に多彩な能力を持っていると痛感しました


58回の閲覧

© 2011 株式会社コンサイド
許可なき記事、写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
All rights reserved. No reproduction of republication without permission.

  • w-facebook
  • Twitter Clean