Open Site Navigation
Image by Daniel Romero

JOY SERIES

Joy Ebooks

2022年1月1日から請求書類等は印刷物での保管ができなくなります。

電子取引情報の保存ルール変更に伴い、原則電子データで、かつ電子帳簿保存法の要件に沿って保存する必要があります。

電子帳簿保存法に対応することで紙での保存コストを大幅に削減できバックオフィスの業務効率を向上させます。高価なシステムを使う必要はありません。​かんたん電子帳簿の保存システムにはJoy Ebooksをぜひご検討ください。​

電子帳簿保存法6つの改正ポイント

01.

​令和4年1月1日より電子保存が義務化

02.

3ヶ月前からの事前申請が廃止

03.

スキャン時の受領者署名が廃止

04.

電子データの修正・削除履歴を確保できればタイムスタンプ付与は不要

05.

検索要件の最低条件が「取引年月日・取引金額・取引先」に緩和

06.

タイムスタンプの付与期間が3日から約2ヶ月に延長

​上記の画面の他に発注・入庫処理・受払照会など様々な機能が用意されておりますので、ぜひ一度ご連絡いただき、実際のシステムで確認していただけますようお願いします。​また、すべて自社独自開発システムなので貴社に合わせたカスタマイズ対応も可能です。

CUSTOMIZE

CONTACT

まずはお気軽にお問い合わせください。